トゥームレーダーはトレジャーハンターのララ・クロフトシリーズ初期の日本語版ではレイラ・クロフトと表記)が世界各地の遺跡で冒険を繰り広げるアクションアドベンチャーゲームです。

内容的には同じアクションアドベンチャーのアンチャーテッドに似ています。
トゥームレーダーはインディージョーンズの女性版といった感じです。

そしてトゥームレーダーは映画もあります。

このゲームはストーリも映画を見ている感じで素晴らしいし、迫力もあります。
普通は映画のゲームだとステージ、キャラクターともにただ映画のやつをゲーム化した感じが多いですがこれは映画を操作しているという感じにさせられるので没入感があります。

トゥームレーダーは1997年から数多く発売されていて、スピンオフ作品もあるのですが、2013年に新たに名前を、トゥームレーダーという一作目と同じ名前に戻し作り直した作品があります。作り直すまでのやつはトゥームレイダーがシリーズを重ねるごとに、ララ・クロフトは有名になっていったんですが、その反面でプレイヤーから共感しにくいキャラクターになっていったことがありました。そのため、一度ララの設定をリセットし、過去作との繋がりを断ち切って新生させることにしました。

開発者は『007 カジノロワイヤル』、『ダークナイト』といった過去の映画のリブートの成功例を参考にしています。最初は弱い女性なんですが、ゲームを進めるごとに徐々に強くなっていき、プレイヤーと共に成長していくキャラクターになるようにと、最初の冒険として設定されたました。

なのでこれから始めようとする人は2013年に発売のトゥームレイダーの後、ライズオブザトゥームレーダーからしても問題ないと思います。私もこちらからしましたが問題ないです。

 

トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション
こちらは、価格を下げ、ダウンロードコンテンツを同梱したもの。

トゥームレイダー ディフィニティブエディション
PS4、Xbox One版でフルハイビジョンに画質を上げ、ダウンロードコンテンツを同梱したもの

ライズ オブ ザ トゥームレイダー
Xbox OneやSteamで発売され、PS4版は遅れての発売となります。
このパッケージは、ライズオブザトゥームレイダー本編+これまでに配信されたダウンロードコンテンツ+PSVR対応バージョンです。