こちらは野球のバッティングを楽しむゲームです。
試合はできませんがWiiモーションコントローラ+を使うことで現実さながらのリアルなバッティングが楽しめます。

ゲームとしては打つのみのモードと、バッティングでパネルを打ち抜くモードとホームラン競争があります。

Wiiモーション+を使うのですが動きそのままといった感じですが、スイングスピードはそのままの感じではないのでそんなに調整できない軽く速く振るだけでのスイングスピードでもホームランが狙えてはしてしまいますが、バッティングの動きは現実と変わりない感じを感知してくれてスイングできますので打つのは非常に難しいです。

このゲームは3Dワールドな感じではあるのですが、飛び出てくる3Dではないので奥行き感はバッティングセンターの方が練習にはなるし打球を実際に飛ばすパワーの練習にはバッティングセンターの方が良いでしょうけど、このゲームは打つだけなら、現実並みに難しいし、変化球もあるのでかなりの練習になります。

バッティングセンターでは変化球を投げてくれるところはほとんどありませんし、ストレートは多少は暴投すればコースはずれるものの、決まったところにしかボールは飛んできませんし、ストレートのスピードも安定しているし、ストレートが来るとわかっていては、ボールへ反応して打つといった判断の練習にもなりません。

それじゃスピードの感覚をつかむ練習にしかなりません。

それならバッティグレボリューションの方が練習になりえます。
だってこれは実際の選手の球を再現してくれるし、スピードも300キロまで設定できます。打つ難しさがリアルな分かなりの練習になります。

VRほどとまではいかなくても、このゲームはバッター目線も自分視点な感じに近く、そこそこリアルなので野球部の方やただ野球が上手くなりたいという方でWiiをお持ちの方は絶対買う価値ありです。

VR持っていてVRのやつが発売されれば、バッティングセンターに行って練習ということはほぼなくなりますねヽ(*´∀`)ノ