プレイステーションならプレイステーション+Xboxならゴールドメンバーシップという月500円程度(1ヶ月だけ契約の場合の値段)のサービスは入る価値があるのか?という人は多いと思います。

このサービスに加入することでソフトが加入中にはソフトが無料でダウンロードソフトが出来ることもあります。しかし一番人気のゲームなどは無料になることは、おそらく今までにはなかったと思います。しかし比較的万人向けの名作ソフトが無料になることがありますし99%OFFなんていうこともあります。

ソフトは月により対象ソフトは変わっていくしソフトは決まっているし、ソフトの数も無料で遊べるのは2本程度ですが、○○%OFFなどのソフトは月ごとにかなり数は変動しますが、多い時には20本ぐらいのソフトが多くセールになることもありますので、非常にお得になっています。

今は名作ソフトなら、最近ではPS4でだと、2017年3月まで、アサシンクリード4、アサシンクリード ユニティといったソフトが100円で買えます。

通常なら中古でも3000円とかするのが100円で買えるといったことができちゃいます。

ここまでの名作ソフトが100円はめったにないですが、そこそこ人気のソフトで、三国無双程度のソフトならば平均して2ヶ月に1回ぐらい激安になったり無料になったりします。

PS3ならプレーステーション+に加入しなくてもネット対戦ができるので、購入したいソフトがプレイステーション+で安くなっていて+の加入料金を考慮しても安く買える時のみ加入するというのがお勧めです。料金は1ヶ月契約なら500円、1年契約をすると、1年契約なら5143円、3ヶ月なら1337円と少しは割安になります。こんな安くで名作ゲームを楽しめるのだから、加入する価値は普通の神経してたらあると思います。

 

ただし、任天堂スイッチ、PS4、Xbox360、XboxOneはオンライン対戦(ネット対戦)するにはこれらに加入しないといけませんけど、PS3は無料でネット対戦できますので、もしPS+に加入するなら、欲しいソフトがだたら加入するという道もありです。しかし、1年契約なら5143円、3ヶ月なら1337円と少しは割安になります。

スイッチはその値段がいくらになるか発表していませんのでわかりませんが、2017年の秋までは無料で利用ができます。

 

っていうかそもそも、PS3がオンライン対戦が無料でできることがおかしいですからね。小学生までなら厳しいと思いますが、500円ぐらいならネット対戦のためなら払いますよ。だってオンライン対戦によりゲームによっては数倍面白くなるのにそれが、500円程度でできるんですから、それを無料とはサービスしすぎでしょ。ソニーや任天堂のWiiはもったいないことしたなーと思ってます。Xbox360は、PS3、Wii、より前に出していてネット対戦有料だったんですから有料にすべきだったと考えています。

しかしユーザーとしては助かってましたけどね(#^.^#)