マッドマックスは映画「マッドマックス2」の、荒廃した世界がベースとなっているサバイバルゲームです。

世界は核戦争で文明が崩壊して、荒れ果ててしまった広大な砂漠。ここで生き残る為には、どんな事でもやらなければいけないという状況になっています。

情があっては、全て奪われる。殺られる前に殺るしかない。

まさに北斗の拳状態となっています。

もちろん映画の世界観がベースとなっているため人間味荒れていて、北斗の拳みたいにアチャチャチャチャーお前はもう死んでいるなどのような技はありません。もちろんそのほうがいいと思います。やっぱりリアリティーがある方がいいですしね。完璧に、マックスになりきれるゲームとなっています。

体力を回復するのは、水やドッグフードなどで回復しなくちゃなりませんので過酷な世界を生き抜いていかなくちゃなりません。

食料はごく僅かで、水は水源があり、補充したらなくなってしまう。また水が貯まるには、時間がかかりますし、車を運転するときは、

ガソリンを気にしつつ砂漠などを走るので、単にカーアクションを楽しむだけではなく、ガソリンを補充しなければ、歩いて砂漠を移動する事になる。

何をするにも物資が必要で、簡単には手に入らない。リアルさを追求していると思いました。

 

戦闘システムは、主に「カーアクション」と「殴り合い」。

素手での戦闘は、バットマン・アーカムシーリーズと似ているのですがバットマンよりは、操作しやすくてテンポ良く攻撃する事ができます。殴る時は少しスピード感が早く少しだけ早送りしている感覚なんですが、それがまた不思議と爽快感があります。銃やナイフもありますが、使用回数が限られています。

カーアクションでは、ド派手な体当たりが病みつきになります。

敵の車に激突し、パーツが吹っ飛び爆発するなど爆発表現がすごく、まるで映画を見ているかのような迫力です。

これこそ映画をプレイしているって感じかなと思います。

パンチ一発、車のエンジン音や排ガス。全てのアクションが、最大限に表現しきれていると思いました。

ですが、このゲームでは18歳以上が対象ですが、その中でも没入するあまり、希に18歳未満がこのゲームをしちゃうと現実でもやっちゃおうと思う人が出てくる人が多くなりそうなゲームだとは思いました。

なので18歳未満は念の為にしないほうがいいかもしれません。