遊戯王は人気、知名度共に一番のカードゲームです。
他にも素晴らしいカードゲームも沢山出現してきましたが、カードゲームの作りは基本どれも一緒で攻撃し合うものです。

それなら一番奥が深く戦略の幅が広いであろう遊戯王があればいいと思います。

アクションゲームとからなストーリーや攻撃の仕方キャラクターなどがあり良さも様々ですが、カードゲームのアニメにはキャラクターはあるけど、カードにはキャラクターもストーリーも感じないわけなので、遊戯王だけあればいいんじゃないかなと思います。
モンスターカード(兵)で相手モンスターを攻撃
魔法カード(武器)で自分のカードを補助
罠カード(盾)で相手のカードを邪魔
相手のライフポイントを0にした方の勝ち
シリーズによりルール変更があるのですが、基本はのシステムはこれです。
ライフポイントが8000あって、40枚で組んだ(同じカードは3枚まで)中からカードを5枚引いてスタートとなります。

そして攻撃表示するか守備表示にするか好きなように決めることができます。
そして攻撃表示同士のモンスターが戦闘を行った場合は攻撃力の低いモンスターは破壊され、攻撃力の差分の数値のダメージがライフポイントから減ります。
守備表示の相手モンスターを攻撃した場合は、守備力の数値を攻撃力が上回った場合守備モンスターを破壊できますが、戦闘によるダメージを与えることはできません。モンスターを破壊するのみです。
そして相手の場にモンスターがいなかった場合は、プレイヤーに直接自分が攻撃するモンスターの攻撃力分のダメージを与えることができます。
魔法攻撃に関してはモンスターの攻撃力、守備力を上げ下げするやつや、このターンは攻撃できないや、相手のモンスターを自分のフィールドに呼び出すことができたりと、その他様々です。

カードゲーム等は動画で説明しないと分かりづらいので、動画を載せときます。