3DSとPS Vita(ヴィータ)ではどちらがいいのと思う人は多いと思います。そこで、どういう人には3DS、どういう人にはヴィータが良いの?かを説明していきたいと思います。

PS Vitaと3DSの特徴

3DS

裸眼で3D表示ができる

2画面あるので上の画面でゲーム、下の画面でマップなどといった使い方ができる

タッチ操作

マイクに息を吹いて遊ぶゲームがあります

自分の顔のキャラクターを写真を撮り自動的に作ってくれてるし、作ったキャラクターをゲームによりますが作ったキャラクターを使用できる

すれ違い対戦というのがあり(ゲームによる)、オフライン状態でもその辺の人とすれ違うと対戦することができる

Vita

Vita本体の後も背面タッチができ、それを活かしたゲームができる

PS3、PS4で録画した番組などをVitaにダビングできる

ネット経由でリモートプレイができる(遠隔操作)

 

3DSはご存知の人がほとんどだとは思いますが、裸眼で3D表示で観る事ができます。しかも3Dの質が良くて、3Dテレビに匹敵する奥行を兼ね備えているのにも関わらず、NEW任天堂3DSなら1万5千円、NEW任天堂3DSLLなら2万円ほどで買えてしまいます。

ヴィータも2万円で買えるし、背面もタッチを活かしたゲームもあり、グラフィックもプレステ3とまではいきませんが、非常に近いグラフィックレベルです。

そしてヴィータの一番の魅力がプレステ4のゲーム等を外でリモートプレイ(遠隔操作)ができます。家庭とネットと外でヴィータがネットでつながっているとプレステ4のゲームを遠隔操作により、少しはネット経由なので遅延はするもののプレイすることができます

しかし家庭用、外でもある程度の回線速度が出ていないと繋がりませんがこれは非常にありがたい機能です。

家で例えば風呂でプレステ4がしたいときなどはホームネットワークだけあればそれでリモートプレイができてしまうのも良いです。

これを踏まえるとヴィータの方が良さそうですが、そうとも言えません。

 

だって速度が遅かったらリモートプレイできないし、PS4を持っていても、リモートプレイはいらな人は多いです。

それもそのはず、だって特に大人ならほとんどスマホ持ってますもん。

スマホの方が質のいいゲームが処理能力も携帯型ゲーム機よりも良いので、もっといろんな細かい動きなんかも携帯ゲームよりは作れるのです。

しかもスマホの中にはPS4同等のグラフィック性能でゲームをすることが出来るスマホの機種もあります。

ゲーム性、グラフィック共にヴィータに勝っています。

ビータが勝っているところは背面タッチを活かしたにゲームと背面タッチにL2、R2、L3R3の代用とリモートプレイだけなのです。

スマホで物理ボタンでプレイしたければオプションでカバーみたいに装着できるコンパクトなものを買って付ければいいし、プレステ4のコントローラーをスマホの画面で操作することもできますし、プレステ4のリモートプレイじゃなくても、アプリによってはPS4のコントローラーで操作するやつもあるんです。

こうなってくるとヴィータなんてのはゴミ同然になってきます。

そもそも外に遊びに行くのに外ではゲームは基本しないはずです。するときは何かの待ち時間やドライブで車に乗ってて相手に運転してもらっている時間の時ぐらいです。

それならスマホのゲームは無料でたくさん携帯ゲームより面白いものがあるのですからそちらをプレイすればよくないでしょうか?

多くのアプリがあるので全部ゲームが終わり家庭用ゲームまでするなんてほど余裕も時間もありません。家庭用ゲーム機の本格的ゲーム以外ならスマホで事足りるのです。

なのでヴィータなんて買う価値はないと思います。

リモートプレイをしたければソニーのエクスぺリアのスマートフォンではリモートプレイに対応しているのもあるので、そちらに機種変するなり乗り換えするなりしたほうがいいかもしれません。

それに対して3DSは裸眼で3Dといった他にはない魅力があります。

3DSのゲーム自体は大人が楽しめるゲームはヴィータより少ないのですが3Dで楽しめるのは没入感がすごく内容をカバーしてくれて、より、ゲームを楽しませてくれるというメリットがあります。

なので3DSなら買う価値はあると思います。