Wiiスポーツはwiiリモコン、センサーバーが必要

シリーズは

Wiiスポーツ
Wiiスポーツリゾート
Wiiスポーツクラブ(wii U)
Wiiスポーツコネクション(wii U)

最初発売のWiiスポーツは結構アシストされているので細かく角度などを調整できませんのであまり技術は要りませんがWiiスポーツリゾートからはWiiモーション+対応されているのでより細かくできるようになり技術が必要となり、ちゃんとした勝負ができるようになりました。
スポーツリゾートの方が多くのゲームができますし、Wiiスポーツクラブからはモーション+の感度は同レベル、もしくは、なぜか下がっているものがあるので、ネット対戦しないならスポーツリゾートが一番いいです。

競技は

チャンバラ
ウェイクボード
フリスビー
アーチェリー
バスケット
卓球
ゴルフ
ボウリング
マリンバイク
カヌー
自転車レース
スカイレジャー

12競技24種目です

Wiiスポーツクラブ

ボウリング
ゴルフ
テニス
野球
ボクシング

そしてこれらのミニゲームもあります。
これからネット対戦(全国)ができるようになりました。

ボクシング、テニスは面白いですが、ボウリングに至っては、なぜかリゾートの方が細かい動きができます(°д°)
そして野球はリアルなバッティングを出来ると思いきや、タイミングを合わせるだけのクソ仕様です。
強いて面白いといえば、守備の時守備の位置取りは自動で動いてしまうものの、ボールをフライでキャッチするときは、Wii Uゲームパットを使い自分の視点でボールをキャッチして取る面白さは少しはあります。
それとボクシングはXboxのキネクトのキネクトスポーツのボクシングには及ばないものの、リモコンを使ってリアルなパンチの起動を再現して楽しむことができます。

 

スポーツコネクション

テニス
ゴルフ
野球
アメフト
サッカー
カーレース

コネクションもゲームパットも利用して楽しむことはできますが、テニス、ゴルフ、野球は特に進化はなく、少し映像が現実風になったかなという程度ですし、アメフト、サッカー、レースに至っては質は悪く、ただのちょっとしたスポーツゲームって感じです。

アメフト、サッカー、レースに至ってなら無料アプリでも、もっと質がいいアプリがありますので、これのために買う価値はありませんが、300円とかなら、大画面でできるということもあり、ありかもしれません。
このようなことがあるのでネット対戦を考えないのならば断然リーゾートがお勧めです。

 

スポーツチャンピオン(PS3)

スポーツチャンピオンはWiiモーションコントローラ+と同レベルのPS MoveコントローラーとPS Eyeカメラが必要

こちらのソフトはWiiスポーツとはまずグラフィックが違います。
良いというわけではなく、アニメキャラ的な作りじゃなく実写的でもなく、その中間な感じで作られております。
アーチェリー
卓球
ビーチバレー
ディスクゴルフ(チェーンの付いたカゴにフリスビーを入れるゴルフ)
ボッチボール(鉄のボールを転がして、あるボールに近いほうが勝ち)
グラディエーター(剣と盾を持ち戦う格闘技)片方コントローラーでも可

スポーツチャンピオンもWiiモーション+と同レベルのPS Moveコントローラーを使いゲームします。

 

スポーツチャンピオン2

アーチェリー
スキー
テニス
ゴルフ
ボクシング
ボウリング

たぶんアーチェリーを2も採用したのはちゃんとしたスポーツ好きじゃなくても万人に楽しめるのを一つは入れたく、そしたらアーチェリーしかなかったのかもしれません。

アーチェリー採用なら射的系の何か入れて欲しかったです。
そして、どちらが面白いかというと断然1です。

スポーツチャンピオン2のボウリングだけは、なぜかWiiスポーツリゾートの方が細かい角度調整で投げることができます。
ボクシング、テニス、ゴルフはWiiスポーツリゾートと同レベル、卓球に至ってはスポーツチャンピオンの方が細かく調整できます。